メンタルケアが必用と思われるお客様
と接する機会の多いお仕事をされているあなたへ

ストレスや悩みごとによる
不安や焦燥感などのネガティブ感情を
「書き出す」
ことで辛い気持ちが和らぎ
ストレスが緩和される手法
一般社団法人心のメンテナンス協会認定
「マインドフルネス・ライティング・サポーター」養成講座

1DAYで取れる「認定資格」取得講座
メンタルが弱く、うつ病の再発を7回くり返し、10年を棒に振ったものの、現在は独立して様々な事業を手掛ける当協会代表が、悩みや不安・心配の書き出し、認知行動療法やマインドフルネス、クリアリングなど100冊以上の書籍や文献を研究し確立した
「書いて自分の心を癒し、ストレスを抑制するメソッド」

資格取得後は・・・

  • 自分自身や家族や、大切な人の心を癒してあげることができる!
  • メンタルケアのメニューをご自身のビジネスに取り入れられる!
  • 今のお仕事の幅が広げられる!
  • カウンセリングやコーチングに生かせる!
  • 自社の社員のメンタルケアに生かせる!
  • 今のお仕事の幅が広げられる!
様々な用途で生かしていただくことができます!

「ライティング・キュア(癒し)・サポーター」無料動画WEBセミナーお申込み

上記より、メールアドレスをご登録いただだくと、
無料WEB動画セミナーをご視聴いただけます。
当メソッドは、医療行為となる診療行為、診断行為等は一切行えません。また、うつ病等メンタル疾患の「治療」を目的としたものではありません。

「マインドフルネス・ライティング」とは?

日々の不安、焦り、葛藤、心配

自己嫌悪、イライラなど、

自分のネガティブ感情を

「書き出す」

ことは、

それらの感情を鎮め、

ストレス抑制やメンタルの強化に

効果があることが、


様々な研究によって立証されています。


しかし日本では、その方法を教えたり

支援できる人がまだ多くありません。



当協会では、10年近く、

うつ病の闘病を経験した代表が、

「書くことをベースにした心の癒やしと回復」

である

「マインドフルネス・ライティング」

の普及を行っております。


この手法によって、

自らはうつ病の再発を5年以上防止していると共に、

メンタルが弱ってしまっている人の
心の癒やしに成果を挙げています。

「ライティング・キュア(癒し)・サポーター」無料動画WEBセミナーお申込み

上記より、メールアドレスをご登録いただだくと、
無料WEB動画セミナーをご視聴いただけます。

なぜ、マインドフルネス・ライティングが求められているのか?

マインドフルネス・ライティングが
求められている前提として

メンタルが弱っている人
自殺者やうつ病の急増

があります。

現在、精神科や心療内科に通っている人は100万人を超えています。


しかし、実際にはその何倍もの人が、
病院には行っていないものの、メンタルが弱りながら何とか毎日を過ごしている、

とも言われています。

さらに、経済協力開発機構(OECD)の調査によると、先進国では、

新型コロナ拡大の前後で、うつ病・うつ状態の人の割合が2~3倍に増えた。

という調査結果も出ています。

うつ病は誰もが罹る
可能性のある病気であり、


後述しますが、一度、罹ってしまうと
大変多くのものを
失う可能性のある怖い病気です。

だからこそ、
罹患してしまう前に、人々の心を癒し、回復させ、予防していくための手法が必要とされています。

そのため、
マインドフルネス・ライティングによって、
あなたは収入を得ながら、大きな社会貢献をすることができます。

うつ病を発症し、人生が崩壊しました。

ご挨拶が遅くなりました。

一般社団法人心のメンテナンス協会 代表理事の佐藤洋介と申します。
私はもともと自分でも痛感するくらいメンタルの弱い人間でしたが、

会社員時代の26歳の時、ついにうつ病に罹患しました。


その際は、周囲のサポートにも恵まれて、
早期に回復ができましたが、

転職後に、様々な葛藤を抱え、うつ病が再発しました。

そこから約10年に亘り、

・7度のうつ病再発と失業

・全財産800円の極貧生活

・離婚

・最愛の息子との別れ

・最長6か月に亘り、ほぼ寝込む生活

・ローンが払えずマンション没収

・2度の自殺未遂

といった、まさしく「暗黒時代」を過ごしました。

普通、うつ病で休職すると、
傷病手当金が支給されますが、

私は何回も繰り返したので、

支給対象から外れてしまい、経済的なサポートがなくなりました。

そのため、元奥さんから結納返しでもらった腕時計を質屋で売ったり、

洋服やお気に入りのDVDなどをメルカリで売ったり、

体調の少し良い時に、重たい身体を引きずりながら、

日雇いのアルバイトをして日銭を稼いでギリギリで暮らしました。

まさにうつ病の発症と再発により、

人生そのものが崩壊してしまいました。

私が社会復帰できたきっかけ

私が社会復帰できたきっかけは、
色々あるのですが、大きかった1つとしては、

通院は続けながらも、

認知行動療法やマインドフルネスなど
100冊以上の書籍や文献などを研究し実践したことです。

この結果、何とか会社に勤められるようになり、

その後、マーケティングコンサルタントとして独立もできました。

しかし、その後も再発の恐怖はつきまとい、
引続きメンタルヘルスの研究をしていくうちに、

「ネガティブ感情を紙に

書き出すことのストレス低減効果」


に着目するようになりました。

その手法を様々、研究し試してみたところ、

想像以上に心が癒され、
継続することでメンタルを強くしなやかにもしていけることを発見しました。

それが

マインドフルネス・ライティング

です。

仕事をしていると、今でも様々なストレスやプレッシャーに襲われることはありますが、

マインドフルネス・ライティング
を実践することで、

目を見張るほどメンタルを早く癒やし、
かつメンタルを強くしなやかにすることができ、

5年以上の間、
うつ病を再発することなく過ごせています。

そして、

「メンタルが弱っている」
「心が疲れている」

という悩みを持つ方々に
このマインドフルネス・ライティングを
実践していただいたところ、


非常に多くの方から

「心がすごく癒されて楽になった」

「ストレス要因が気にならくなった」

などというフィードバックをいただき、
この手法をもっと広めていきたいと思うようになりました。

この普及活動を通して、

ストレス社会の中で心を病んでしまったり、
うつ病に罹患したり、再発したりしてしまう人が
1人でも少なくなることを
目指していきたいと考えております。

「ライティング・キュア(癒し)・サポーター」無料動画WEBセミナーお申込み

上記より、メールアドレスをご登録いただだくと、
無料WEB動画セミナーをご視聴いただけます。

ライティング・キュア・メソッド実践者の声

30代女性

いつも会社の
人間関係から来るストレスで、

落ち込んだり、
不安になったり、
プチうつ的な気分になったりする時もありました。

でもそんな時に
「ライティング・キュア」
をやってみると、

不思議と楽な気持ちになり、
それらの悩みの種も気にならなくなるのです。

本当に癒されます。

ネガティブな感情が湧いた時だけ、
5分~10分くらいやればいいだけですし、

とても続けやすいのも魅力です。

「あ、私メンタルがもしかして強くなったのかな?」

と嬉しい気分になりました笑

20代後半男性

ライティング・キュア、強烈です。

私は些細なことで「不安」になり、
苦しくなってしまうのですが、

そんな時に
ライティング・キュアをやると、
かなり心が癒されて、楽になります。

ノートとペンだけあればできるのが、
とてもありがたいです。

基本的に、お金があまりありませんので・・・笑

心が癒される、
という効果が何よりもありがたいです。

50代前半男性

ライティング・キュア・メソッドの内容を聞いて、すごく

「本質的」

だと思いました。

ネガティブな感情が湧くと、
どうしてもそれを遠ざけて、

無視してしまいがちなのですが、
あえて紙に書き出して、

その感情を否定するのではなく、
受け止めるプロセスがあり、

これこそまさに、

「心を癒すこと」

に繋がると感じました。

50代前半男性

ライティング・キュア・メソッドの内容を聞いて、すごく

「本質的」

だと思いました。

ネガティブな感情が湧くと、
どうしてもそれを遠ざけて、

無視してしまいがちなのですが、
あえて紙に書き出して、

その感情を否定するのではなく、
受け止めるプロセスがあり、

これこそまさに、

「心を癒すこと」

に繋がると感じました。

40代前半男性
書き出すことの
癒し効果ってすごいんだな、

と思いました。

書き出すことだけでも
すごい効果がありましたが、

その後、
自分の考え方を変えたり、

それでも残った落ちこみや
悲しみなどの感情を消していく
プロセスもあり、

さらに効果が増していきました。

ノート1冊とペンさえあればできるので、
もうこれは、手放せなくなりました。
20代前半女性

私はプレッシャーの
大きい仕事を抱えていて、

上手くいかないと
上司からキツく叱責されたりすることもあり、

毎日のように
イライラしたり
落ち込んだりしていました。

そんな時に

「ライティング・キュア」

を教えてもらいやってみました。

1回ですごく気持ちが癒されて、
楽になるのですが、

落ち込みの感情が強かったせいか、
また湧き上がってきたので、
くり返しやってみました。

すると、やればやるほど効果が上がって、
すごく助かっています。

これまでのように
ストレスに強く苦しめられるということは少なくなってきました。

40代女性

私はシングルマザーで、
養育費も払われていないため、

本当にお金が足りていません。

なので、
リラクゼーションサロンや
マッサージなどに通うこともできないのですが、

このやり方は、
ノートとペンがあればすぐにできます。

それに、心の癒し効果がかなり高いので、

毎日のようにやっています。

心なしか、
考え方も前向きになり、
メンタルが強くなったように感じます。

40代女性

私はシングルマザーで、
養育費も払われていないため、

本当にお金が足りていません。

なので、
リラクゼーションサロンや
マッサージなどに通うこともできないのですが、

このやり方は、
ノートとペンがあればすぐにできます。

それに、心の癒し効果がかなり高いので、

毎日のようにやっています。

心なしか、
考え方も前向きになり、
メンタルが強くなったように感じます。

追伸

「メンタルが弱っている」
「ストレスフルで悩んでいる」


というのは本当に苦しい状態です。

私も何度も経験していますが、
悩みや不安に押しつぶされそうになり、
心が疲れてしまうのは本当に辛いです。

そして、前述したように、
そのような方がものすごい勢いで増えているのが、今の日本社会です。

だからこそ、
書くことでネガティブ感情を浄化し、
心を癒していく

マインドフルネス・ライティング

は、心が疲れた人々を癒す、
本当に、有意義なものになると思います。

このメソッドを広げていくことで、
少しでも多くの方の心が楽になって欲しい。

それによって、
うつ病等の精神疾患に罹患してしまう人を減らしたい。

これが私の強い願いです。


マインドフルネス・ライティング
について解説したWEB動画セミナーも

無料で視聴できますので、
ぜひご登録いただければ幸いです。

「ライティング・キュア(癒し)・サポーター」無料動画WEBセミナーお申込み

上記より、メールアドレスをご登録いただだくと、
無料WEB動画セミナーをご視聴いただけます。

よくあるご質問

  • Q
    現在、うつ病の治療を受けているのですが、効果はありますか?
    A

    「マインドフルネス・ライティング」は、あくまでも疲れた心を回復し、ストレスを抑制するものであり、うつ病等のメンタル疾患を「予防すること」が目的です。メンタル疾患の治療を目的としたものではありません。ご了承ください。

  • Q
    絶対に効果が出ますか?
    A
    100%の効果を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。
  • Q
    WEB動画セミナーは有料ですか?
    A
    WEB動画セミナーは無料でお届けをしております。
    どうぞご安心ください。
  • Q
    絶対に効果が出ますか?
    A
    100%の効果を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

メソッド開発者

一般社団法人心のメンテナンス協会 
代表理事

佐藤 洋介
26歳でうつ病を発症、以後10年以上の間、7回の再発・失業、極貧生活、離婚、息子との別れ、2回の自殺未遂などの暗黒時代を過ごす。

その後、認知行動療法やマインドフルネス、心理学など100冊以上のメンタル本などを研究・実践し、復活。

会社でも働けるようになった後、マーケティングコンサルタントとして独立。

その後も、再発の恐怖が付き纏う中で、

「悩みや不安を紙に書き出すことのストレス抑制効果」

に着目し、

「マインドフルネス・ライティング」

を確立。

5年以上、うつ病の再発することなく、
良好なメンタルヘルスを維持して過ごせるようになる。

2021年に


「自分と同じような辛い想いをしてしまう人を1人でも減らしたい」

との想いから、メンタルヘルスケアの実践と普及活動を行う一般社団法人心のメンテナンス協会を設立。

認知マインドフルネス心理士®
認知行動傾聴士®

「ライティング・キュア(癒し)・サポーター」無料動画WEBセミナーお申込み

上記より、メールアドレスをご登録いただだくと、
無料WEB動画セミナーをご視聴いただけます。